CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
twitter
facebook
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ARCHIVES
OTHERS
 
『つくば市民大学』運営の一翼を担う市民組織「ウニベルシタスつくば」の公式blogです。
<< 12/19『しゃべらんBAR』→12/21『〈わたし・たち〉として生きるためのダイアログ・バー』→市民活動のプレゼン術 | main | 「ともに楽しむアートコモン・ラボ」第7回 〜「アートの学び」がつくるインクルーシブな社会の可能性〜 講座報告(後編) >>
つくば市民大学を支えてきた三つのサロンが終了

つくば市民大学初期の頃から長期間続いてきた人気サロン

 

「大人の寺子屋(旧歴史トークカフェ)」

「サロン・ドBOYAKI」

「ブックトーク・カフェ」

 

の三つが、つくば市民大学内での活動を終了しました。

 

最長寿サロン「大人の寺子屋」のワンシーン

「大人の寺子屋」は市民大学ユーザーであり、歴史学習コンサルタントの肩書をもつ平井さん主催のサロン。
平井さんの幅広い日本史の知識をベースに、さまざまな切り口の話題提供で、参加者どうしが対話しあう場でした。

その開催回数は100回を越え、つくば市民大学で開催された「まなびの場」の中でも、最長記録です。

 

 

「サロン・ドBOYAKI」は、シニア向け談話室。
第一線を退き、セカンドステージを楽しまれている、人生の達人たちによる親睦サロン。毎週木曜日、常時6,7名の参加者で楽しくおしゃべり。時には、鉄道旅行やカラオケなども楽しまれ、サロン参加者どうしの絆は年々深まっていきました。

 

 

「ブックトーク・カフェ」は、おすすめの本を読み、語り合う場。

毎月第一日曜日に、お茶とお菓子を囲みながら、本のこと、自分のこと、世の中のことなど、いろいろなおしゃべりを楽しんできました。

 

どのサロンも活発に活動していましたが、つくば市民大学の活動休止にともない、残念ながらこの場所での開催はいったん終了。
ですが、それぞれ新たな場所での活動は継続するとのことです。

 

先週は「ブックトーク・カフェ」と「サロン・ドBOYAKI」の最終回。

それぞれ記念撮影をして、新たな門出を祝いました。
(「大人の寺子屋」の最終回の写真は撮影できず…平井さん、すみません!)

 

サロン・ドBOYAKIの記念撮影。長い間使っていた「サロン・ドBOYAKIへようこそ」の看板とともに。

 

 

長年のリピーターが集まったブックトーク・カフェの最終回。盛大にクラッカーで打ち上げました。 

 

つくば市民大学のサロン活動を通じて「まなび・つながり・つくりだした」ご縁はこれからもずっと続きます。
楽しい場を重ねてくださった皆さまに感謝!

また近いうちに!!

| 講座レポート | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.universitas-tsukuba.org/trackback/1408320