CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
twitter
facebook
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ARCHIVES
OTHERS
 
『つくば市民大学』運営の一翼を担う市民組織「ウニベルシタスつくば」の公式blogです。
<< 「つくば市民大学フェアウェルプロジェクト」企画メンバー募集! | main | 届きました。RISE English Course2018英単語カレンダー >>
12月の講座の紹介じゃ

マッツじゃ。つくば市民大学12月の講座を紹介しよう。
皆さまのご参加を待っとるぞよ。

 

◆12月2日(土)(木)13:30〜15:30
温故知新「昭和の家事」
記録映画「昭和の家事」鑑賞&ほうきづくり体験
家電ナシのお洗濯・お掃除の大変さ、おもしろさ

(内容)
・上映作品「洗濯をする」
・体験企画…〜ほうき草からほうきを作る〜
福島 梓さん(ほうき職人)と一緒に、一昔前までつくばの地で一大産業だった「ほうき」について、原料栽培から制作工程、その使い良さについて学びながら、座敷ぼうきの原料であるホウキモロコシの脱穀〜ほうき制作までの流れを経験していきます。

(参加費)
鑑賞費無料、プチ体験料金として1000円(ほうき材料費込)

(Webサイト)
https://www.tsukuba-cu.net/course/e_1334.html


◆12月3日(日)13:30〜16:30
ともに楽しむアートコモン・ラボ第7回
「アートの学び」がつくるインクルーシブな社会の可能性
*PC要約筆記つき

(内容)
シリーズ最終回は、フラットで、ともに生きられる世の中にするための「アートのかたち」を探求し、美術教育・表現ワークショップなどの活動をされている茂木一司さんをお招きします。
バリアフリーなダンスワークショップ、美術鑑賞など、「心動かされる体験」の場を仕掛ける理由、そこにある思いなどをうかがい、そんな場を私たちもつくることができないか、一緒に考えてみましょう。

(参加費)
500円(大学生以下300円)

(Webサイト)
https://www.tsukuba-cu.net/course/e_1308.html


◆12月19日(火)18:55〜21:00
今ここにある暮らしからつなげる未来(略称:イマココ)Vol 24.
しゃべらんBAR 〜イマココ的異種交流会@つくば市民大学〜

(内容)
最終回の今回は、「しゃべらんBAR〜イマココ的異種交流会@つくば市民大学〜」として開催します。これまでにイマココに参加された方、話題提供してくれた方、そして、つくば市民大学に共感してくれた方々がゆるりと集まるBARです。
飲み物(ノンアルコール)軽食つきです。リピーターも初めましての人も大歓迎。
出会うこと、つながることで、くらしがちょっとずつ豊かに、おもしろくなっていく。
そんなしゃべらんBAR。どうぞ、お気軽にお越しくださいませ。

(参加費)
500円 (ノンアルコールビール・カクテル、軽食付き)

(Webサイト)
https://www.tsukuba-cu.net/course/e_1386.html


◆〈わたし-たち〉として生きるためのダイアログ・バー

(内容)
市民活動・地域活動・福祉活動など、「他者とともに何事かをなす」ことにおいては、
〈かかわり〉に関する悩みや難しさがつきものです。
政治理論の知見を援用しながら、「一筋縄ではいかない問い」をめぐる対話をじっくりと楽しむ「ダイアログ・バー」で、〈わたし・たち〉として生きるための知恵への手がかりを探してみませんか?

(日時)
12月7日(木)19:00〜21:00
テーマ:異文化体験でわかりあえる?

12月14日(木)19:00〜21:00
テーマ:公共性はどこにある?

12月21日(木)19:00〜21:00
テーマ:「市民である」とはどういうこと?

(参加費)
1,000円(大学生以下500円)/回

(Webサイト)
https://www.tsukuba-cu.net/course/e_1435.html


◆12月24日(日)10:15〜16:15
つくば市民大学最終講座
市民活動のプレゼン術
〜理解と共感を育む!「伝わる」言葉のつむぎ方〜

(内容)
「数の力」でもなく、「金の力」でもなく、
「言葉の力」でたたかう市民として―。

「コンセプト(伝えるべき内容)を明確にする」
「キーワード(印象に残したい言葉)を抽出する」
「シナリオの〈型〉を活用する」
「話し方(聴覚表現)と見せ方(視覚表現)を工夫する」
といった基本技術を、参加者同士の相互作用で磨いていきます。

つくば市民大学の最終講座です。
講座後は、ささやかなクリスマスパーティーを開催。

つくば市民大学のラストデーを、「ともに」。

(参加費)
2,000円(大学生以下1,000円)

(Webサイト)
https://www.tsukuba-cu.net/course/methodology/e_1376.html

 

| お知らせ | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.universitas-tsukuba.org/trackback/1408312