CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
twitter
facebook
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ARCHIVES
OTHERS
 
『つくば市民大学』運営の一翼を担う市民組織「ウニベルシタスつくば」の公式blogです。
<< 『市民活動をパワーアップさせる調査・分析術』第2回、開催しました | main | 手しごとの愛おしさ〜温故知新「昭和の家事」上映会&手づくりほうきのプチ体験〜 >>
第2回「衣」 選びたい贈りたいタオルのお話 講座 マッツ突撃インタビュー!!


こんにちは。マッツ博士じゃ。11月27日(日)14時から開催の「衣」「食」「住」サステナビリティ。第2回「衣」〜選びたい贈りたいタオルのお話講座に突撃インタビューじゃ!!
http://www.tsukuba-cu.net/course/e_604.html

ところでインタビューの前に、「サステナビリティ」という言葉は皆さん知っておるかのう?
最近、良く聞く言葉じゃが、ググってみると、『サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方』とある。
でも、ワシには、この説明でもよく分からん。じゃから、選びたい贈りたいタオルのお話講座が開催されるのじゃが。。。。
まあ、ワシのイメージでは、この地球上にあるものを互いに分かち合って幸せに生きていくための知恵かなと思う。そして、サステナビリティに考慮した生き方は、運勢も良くなるのではないのかな?何故ならば、人と切っても切れない『衣食住』と深く関わることじゃからのう。あくまでもワシの考えじゃが。

それでは、この講座のナビゲーターである、小池さんに突撃インタビューするぞよ。

マッツ) 小池さんこんにちは。また※お会い出来て光栄じゃ。早速、「衣」〜選びたい贈りたいタオルのお話講座について伺いたいのじゃが、その前に小池さんは普段からオーガニックのふわふわタオルを使っているイメージがあるのじゃが。いや、つまり普段からサステナビリティに考慮した運勢の良くなる生き方をされている気がするんじゃ。
※マッツ博士はプロデュース講座の突撃インタビューを小池さんにしています

小池さん)  ふわふわのタオルですか・・・。本当は夏の陽射しで干されたゴワンゴワンの固めのタオルも大好きです。
サステナビリティに考慮すると運勢が良くなるかは分かりませんが、買い物をする時に「この商品の背景はどうなんだろう?」と考えるくせがあります。我ながら面倒だと思いながら、気になって調べていくうちに作り手の様子など新たな魅力を発見し、嬉しくなることはありますね。

マッツ)  そうなんじゃな。そんな小池さんが作るこの講座の魅力はずばり!何じゃろう?

小池さん) 日々の何気ないお買い物の際に新しい視点が加わるような、そんな体験ができると思います。

マッツ)  この講座も素敵な講座じゃのう。じゃ、講座に参加して欲しい人は、どんな人たちかのう?

小池さん)  サステナビリティについて考えたり行動するきっかけは、常に身近にあると思います。タオルは誰もが毎日使うし、そのきっかけにぴったりだと思って企画しました。難しい話は苦手だけど、タオルの話ならできそう、そんな方にぜひ。

マッツ) その通りじゃな。実はじゃな、この講座チラシを見る人の中で、「私タオル好き。」とつぶやく方がいるんじゃ。そんなタオル好きの人たちにも参加してもらえるような、背中押し講座紹介をお願いできんかのう?


小池さん) タオル好きさんの「好き」のポイントは何なのでしょう?私の知らないポイントもたくさんありそうです。そんな方には、ぜひ自分のタオル選びのポイントを語っていただきたいですね。

マッツ) ありがとう!!さて、前回と同じ質問になってしまうのじゃが。つくば市民大学はナビゲーターと参加者が共に講座の中で、新しい気づきや新しい知恵を生み出す場。
小池さんご自身は、この講座を開くことで何か得たいものはあるかのう?

小池さん) サステナビリティについて、一緒に考えられる人の出会いですね。この回をきっかけに、限らず肩の力を抜きつつ前向きに考える場につなげられたら、さらに嬉しいですね。

マッツ) それでは最後に、一言、このブログを読んでくださっておる皆さんへ向けてのメッセージをくだされ。マッツ突撃インタビュー再び受けてくださり感謝じゃ。

小池さん) 開催が目前となりましたが、堅苦しい話は抜きで進めていきます。贈り物シーズンの参考としても、お時間あるかたはぜひ。
| マッツ突撃インタビュー | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事









http://blog.universitas-tsukuba.org/trackback/1408271