CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
twitter
facebook
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
ARCHIVES
OTHERS
 
『つくば市民大学』運営の一翼を担う市民組織「ウニベルシタスつくば」の公式blogです。
<< 春の花をお届けします | main | その道のプロ、例えば手品師 >>
学園祭、無事終了しました!
ご報告がすっかり遅れてしまいましたが、去る3月31日に開催されました、つくば市民大学初の学園祭、大盛況のうちに終了しました。

当日は、関東地方に爆弾低気圧が襲来するという超悪天候。台風並みの風が吹き荒れ、土砂降りの雨…。
「あ〜あ、この天気じゃ客足は見込めないなあ」とスタッフみんなでしょんぼりしていました。

が!

蓋を開けてみれば、11時スタートのgreenz.jp小野裕之さんミニ講演+対話「エネルギーのソーシャルデザイン〜エネルギーの問題だって、楽しく解決できる。」からすでに20名以上の参加者が集まり、時間を追うごとにどんどん人の出入りが賑やかになってきます。



竹園高校の田上公恵先生による「環境かるたまでの道のり」では実際にかるたとりゲームをしたのですが、老若男女入り乱れての大接戦!おおいに盛り上がりました。


その他に、ブース出展した「かんたん手相教室」も大人気。同じ部屋で開店していた「居酒屋BOYAKI」のお客さんたちが自分の手のひらを眺めながらワイワイ・ガヤガヤ。


「『ゴーゴーバイオマス』を歌おう!レコーディング」では、アカペラでスバラシイハーモニーが響き渡り、



「バルーン・ドッグをつくろう」ワークショップは「この時間に合わせてやってきた」という子供たちもいて、会場は楽しい笑い声で溢れました。



また、車椅子ユーザーの方のガイドによる「車椅子でトイレに行ってみよう」「点字でネームシールをつくろう」も高い関心を集め、最初から最後までひっきりなしに希望者が集まりました。





展示やワークショップに参加しないまでも、「3周年ですね、おめでとうございます」「どんなことをやっているのか見に来ました」「せめて学生証の手続きだけでも」と顔を見せに来てくださった方々もたくさん。「つくば市民大学」という存在は、しっかり地元の皆様のあいだに根付いてきたんだなあ、としみじみと実感しました。

結局学園祭当日は、のべ60名の方々が集まり、つくば市民大学がもっとも賑わった日になりました。
参加者もスタッフも十分に楽しんだ、すてきな一日になりました。

3年間、地味ではありましたが、まじめにこつこつ活動を積み重ねてきた成果が、初めて形になって現れたような気がします。スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の学園祭にお集まりいただいた方々、出展にご協力いただいた方々、また陰になり日向になり、つくば市民大学を支えてくださった方々、ほんとうにありがとうございます。
来年も楽しい学園祭ができるようにがんばります!!
| 講座レポート | 15:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
つくば市民大学にブログがあったことを今日になってしりました。学園祭、有意義でしたね。
| ゆず | 2012/05/13 4:31 PM |
有意義な学園祭でした。
| ゆず | 2012/05/13 4:35 PM |









http://blog.universitas-tsukuba.org/trackback/1408027